2005年05月08日

みやざきの自然とは

「みやざきの自然」は、宮崎市在住の坂元守雄が、1989年に創刊した自然誌のタイトルである。

 その内容は、宮崎県の地理、地質、気象、植物の分布、森林の植生、河川、魚介類、野生動物、昆虫などのほか自然に関する随想、詩、短歌まで多岐にわたり、その大半が、各分野の専門家から寄稿された、極めて中身の濃いものとなっている。

 創刊号から20号までの編集、発行を個人で行った坂元守雄は、発刊の動機を次のように述べている。
「自然環境のために少しでも貢献するためには、まず宮崎県の自然や人と自然との関わりの実態を全体的に知ることが必要と考えた。
 しかし、宮崎県の自然について知見が得られるような図書は、公立図書館においてもほとんど見あたらず、大学や高校の先生たちによる調査報告書の類が散見されるだけであった。その後私は、一部の専門家の勧めもあり、自然誌を出版することの現実性、実現性を考えるようになった。」

 坂元は、発刊の計画書で、「自然科学、野外活動、環境問題、文芸、読者の5部門とすることにした。とくに自然科学部門は実態報告に努めることとし、紙面の過半を占めたい」と述べており、自然科学部門の論文が「みやざきの自然」を特徴づける編集となっている。

 この「みやざきの自然」は、創刊からの13年間に、毎年1号ないし2号のペースで発行され、2002年に第20号の発刊を区切りとして終刊となった。

 しかし、終刊後も、その存在意義を称え、終刊を惜しむ声が坂元に寄せられ、坂元自身も、宮崎県土の76パーセントを占める山地面積や日向灘などの自然環境を概観すれば、「みやざきの自然」が明らかにしたものは、まだその一部に過ぎず、宮崎県の自然についての知見を得るために、新たな活動を始める必要を感じていた。

 そこで坂元は、新たに賛同者を募り、「みやざきの自然」を個人の熱意だけで支えられてきた自費出版という形態から、活動の場をインターネット上に移し、20号の内容をデータベース化するとともに、続刊をWebという形態で公表することとした。

 それが、現在ご覧いただいている、新生「みやざきの自然」である。
posted by みやざきの自然 at 17:10| みやざきの自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

∞の会

「∞の会」は、「はちにんのかい」と読み、このサイトの構築・運営を行っています。

 この会は、宮崎県における自然環境並びに森林文化に関する文献・資料を発掘・創出することにより、宮崎県の自然に関する文化の向上に寄与することを目的として2003年4月に結成されました。
 当初、8人のメンバーからスタートしましたが、無限の広がりを期待して、その意を名称と読みに込めました。

 現在、それぞれの会員が分担して、1989年から2002年にかけて発行された自然誌「みやざきの自然」のデータベース化とWeb公開のための作業を進めているほか、毎月1回、全員の出席で運営委員会を開催し、作業の進め方、課題の解消など会の運営について協議しています。

>> 会則について

>> 会員について



 「∞の会」には、会の主旨に賛同する方は誰でも入会できます(年会費1,000円)。

 会員の入会のほか、データベース化作業への支援を広く募集していますので、興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

 また、財政的支援につきましては、現在、協賛人を下記の通り募集しています。


協賛金 会社・団体 一口 1万円
個人 一口 3千円

(協賛人は1年間、ホームページ上に表示させていただきます)

入会ご希望の方、お申し込みご希望の方、その他のお問い合わせは下記の「お問い合わせ」よりご連絡ください。


>> お問い合わせ
posted by みやざきの自然 at 17:30| みやざきの自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

∞の会 会則

1. 名称
本会は「∞の会」(はちにんのかい)という。

2. 目的
本会は宮崎県における自然環境並びに森林文化に関する文献・資料を発掘・創出することにより、宮崎県の自然に関する文化の向上に寄与することを目的とする。

3. 活動
本会は目的を実現するため次の活動を行う。

1 関係する文献・資料の調査。
2 既存の文献・資料のデータベース化。
3 新規文献・資料の創出・編集・データベース化。
4 データベース化した文献・資料の出版。
5 その他目的実現のために必要な活動。


4. 会員
本会の目的に賛同し年会費(1000円)を納めた人を会員とする。会員は会の活動に参加し、運営委員会で意見 を述べることが出来る。

5. 役員
本会に運営委員若干名をおき会の運営にあたる。また、運営委員の互選で代表1名をおく。

6. 運営費
本会は年会費、寄付金、助成金、その他の収入で運営する。

7. 活動年度
本会の活動年度は、4月1日から翌年の3月31日までの1年間とする。

8. その他
本会の発足は2003年4月1日とする。

以上

posted by みやざきの自然 at 17:25| みやざきの自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会員一覧(五十音順)

■ 芥川 仁 (宮崎市)

■ 岩切 康二 (宮崎市)

■ 木佐貫 ひとみ (宮崎市)

■ 黒木 政則 (綾町)

■ 小松 孝寛 (宮崎市)
 
■ 坂元 守雄 ∞の会 代表(宮崎市江南1-7-16)
 
■ 竹原 英男 (宮崎市)

■ 長友 由美 (宮崎市)

■ 萩原 尉子 (宮崎市)

■ 林 裕美子 (宮崎市)
 
■ 日高 大介 (宮崎市)
posted by みやざきの自然 at 17:20| みやざきの自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。