2006年07月24日

かまきり

木佐貫 篤(2006年 07月 24日)


 こなら亭には、たくさんの昆虫が住んでいるが、かまきりもよく見かける昆虫である。

 かまきりといえば、他の昆虫などを食べる獰猛な昆虫として知られているのだが、そのかまきりがたくさんいるということは、それだけたくさんの昆虫がこの庭で暮らしているということ。

 すなわち、かまきりをトップとする食物連鎖の環が成り立っているということでもある。

 もちろんこのかまきりはモズなどのえさになるわけなので、もっと大きな食物連鎖の環があるということ。

20060726002023.jpg

 この時期は、幼虫期のかまきり(まだ羽がはえていない)をみかけることができる。このうちの何匹が成虫となって秋に産卵を迎えるのだろうか。

posted by みやざきの自然 at 15:27| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。